通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

お知らせ

子ども学科の木村祐子先生から次の図書を推薦いただきました。
  書名:どうしても頑張れない人たち(新潮新書:903. ケーキの切れない非行少年たち:2)
  著者:宮口幸治
  出版社:新潮社
詳細はこちら をご覧ください。

日本語

「東京成徳大学・東京成徳短期大学 図書館だより」No.40を発行しました。
特集は、"「コロナで世界はどう変わるか」考えるための教員推薦図書 part 2”です。、昨年度発行の図書館だより38 号では、part 1として「コロナで世界がどう変わっていくのか考えるために有用な図書」を本学の各専門分野教員がご紹介くださいました。part 2 では、「コロナ禍、そしてコロナ後の世界を考えるために有用な本」を本学の各専門分野の教員にご紹介いただきました。
全て図書館で所蔵している図書です。
10月6日(水)より、図書館内展示コーナーにて紹介図書を展示しますので、ぜひ手にとってご覧ください。

日本語

電子図書館サービスLibrariEおすすめコンテンツ!
~郡司敦准教授(幼児教育科)~

横道世之介
著者:吉田 修一 著
出版社:文藝春秋社

 お人好しな青年「横道世之介」が大学に入学したところから物語が始まります。2013年に映画化。そちらもおすすめです。

ジャポニスム -流行としての「日本」-
著者:宮崎 克己 著
出版社:講談社

 浮世絵に代表される「ジャポニズム」から、現代のマンガ、アニメ、ゲーム等の「ネオジャポニズム」まで広く紹介しています。

日本語

電子図書館サービスLibrariEおすすめコンテンツ!
~羽岡佳子准教授(子ども学科)~

AI vs.教科書が読めない子どもたち 電子版
著者:新井 紀子 著
出版社:東洋経済新報社

AI(AI技術)に対する認識を改める、または再確認する一助になること間違いなし。中盤では、「人間は『AIにできない仕事』ができるか?」という問いを発端に、日本人の読解力の低下について、中学生~大学生までの調査結果を示しながら論じています。本書に出てくるいくつかの基礎的読解力を問う設問を解くのも楽しいですよ。

日本語

2021年7月26日(月)より、下記の通り夏休みの長期貸出を実施します。

日本語

電子図書館サービスLibrariEおすすめコンテンツ!
~関谷大輝准教授(健康・スポーツ心理学科)~

はじめてでも、ふたたびでも、これならできる!レポート・論文のまとめ方
著者:新田 誠吾 著
出版者:すばる舎

レポートの書き方の「基本」を知っていますか? オンライン授業になって文章を提出する課題が増えた今だからこそ,レポートの書き方を知っておけば,平均成績アップに直結です!

虐待された少年はなぜ、事件を起こしたのか
著者:石井 光太 著
出版社:平凡社

子どもは家庭環境を選べません。決して恵まれていたとはいえない環境で育った子どもたちの「その後」と,その心の内について知ってみてください。

日本語

電子図書館サービスLibrariEおすすめコンテンツ!
~中井雄一郎准教授(経営学部)~

失敗図鑑 -すごい人ほどダメだった!-
著者:大野 正人 著
出版者:文響社

I am not scared to make mistakes.私は失敗を恐れない!若いうちの失敗は死ななきゃ全部かすり傷です。挑戦しないとね。

日本語

「東京成徳大学・東京成徳短期大学図書館分館 図書館だより」31号を発行しました。
健康・スポーツ心理学科の石﨑一記教授からの推薦図書と推薦文が掲載されています。
ぜひご覧ください。

分館(八千代キャンパス)図書館だよりNo.31はこちら

日本語

電子図書館サービスLibrariEおすすめコンテンツ!
~岡本和彦教授(国際学部)~

名画の謎 陰謀の歴史篇(文春文庫)
著者:中野 京子 著
出版者:文藝春秋社

古代のハンニバルから、印象派時代のパリの庶民を経て、ナチスに追われるユダヤ人画家まで、過去の実在の人間たちを描いた絵画を紹介し、そこに込められた意味を読み解く。中野京子の人気「名画」シリーズ第3弾。

日本語

ページ

LibrariEの利用はこちら

図書館カレンダー

本館(十条台キャンパス)分館(八千代キャンパス)