通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

電子図書館サービスLibrariE 山下琢巳教授(日本伝統文化学科)おすすめコンテンツ

電子図書館サービスLibrariEおすすめコンテンツ!
~山下琢巳教授(日本伝統文化学科)~

名画の謎 旧約・新約聖書篇 (文春文庫)
著者:中野 京子 著
出版社:文藝春秋社

バイデン次期アメリカ大統領の勝利宣言にも聖書からの引用が多数ありました。欧米人にとっての聖書の重要性は日本人にはちょっと理解できないものです。絵画化されている聖書のお話とはなにか(現在でもトランプがコロナを蒔く風刺画がアメリカの雑誌に)。

日本人にとって聖地とは何か
著者:内田 樹 著 釈 徹宗 著 茂木 健一郎 著 高島 幸次 著 植島 啓司 著
出版社:東京書籍

我々世代にとっては懐かしい「聖と俗」のお話です(今話題のパワースポットとの関係は?)。私が専門の江戸文化では、これをひねって「雅と俗」とも言っていますが。

オペラ入門
著者:許 光俊 著
出版社:講談社

オペラはヨーロッパの文化。位置としては日本の歌舞伎というところでしょうか。イタリアの友人は高校生になるとオペラの歌詞を古典として勉強すると言っていました。

鍵のない夢を見る
著者:辻村 深月 著
出版社:文藝春秋社

歳を取ると小説を最後まで読むのが大変になってきます。で、トイレの見つからない夢を見たりとか(最近家にたどり着かない夢ばかり)。

ストリートの美術 -トゥオンブリからバンクシーまで-
著者:大山 エンリコイサム 著
出版社:講談社

通勤途中の京王線で、ときどき落書きを。でも、近頃少なくなっています(コロナで活動が停滞しているんでしょうか)。犯罪と芸術との線引きもありますが。

タグ: 

LibrariEの利用はこちら

図書館カレンダー

本館(十条台キャンパス)分館(八千代キャンパス)